バトルオーシャン 遊び方

■海戦ゲーム「バトルオーシャン」とは?

 

相手ユニットの配置を読んで戦う2人専用の定番テーブルゲームです。

論理的な思考と若干の運が勝敗を分けるのでシンプルながら、のめり込めますよ。

■ゲームの目的

 

相手ユニットを先に全て撃沈すること

■ゲームの進め方

 

プレイヤーはゲームシートをそれぞれ1枚ずつ持ち、攻撃結果や被弾ヵ所を記入しながら進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←ゲームシート(100枚セット)

◇まず、自軍領海に大きさの異なる5つのユニット全てを任意のマスに配置します。

 

←配置例

 

1は偵察機(1マス)

2は潜水艦(2マス)

3は駆逐艦(3マス)

4は巡洋艦(4マス)

5は戦艦(5マス)

◇次にジャンケン等で順番を決めたら、プレイヤーは交互に攻撃目標のマスを1ヵ所コールします。

例えば攻撃側が「Dの6、攻撃!」とコールしたら、

相手は「自軍領海」のDの6のマスをチェック(記入)し、そこに…

 

 ◆ユニットがあれば「ユニット被弾!」と申告します。

  さらにそのユニットが全てのマスで被弾したら「沈没!」と申告します。

 ◆ユニットに隣接するマス(上下左右)なら「近くに着水!」と申告します。

 ◆それ以外は「問題なし!」と申告します。

 

◇攻撃側は相手の申告を聞いたら、「敵軍領海」にその結果を記入します。

 

 

 

 

〇はユニット被弾

△は隣接(上下左右に着水)

×は無効

以上を交互に繰り返し、先に相手ユニットを5つ全て撃沈させた方が勝者となります。

■特殊兵器

 

各ユニットはゲームを有利にする特殊兵器をそれぞれ1発ずつ持っています。

 

例えば、駆逐艦の3連魚雷はタテかヨコに3発連なって攻撃できます。

ただし、特殊兵器を持つユニットが撃沈していては使用できませんし、

兵器ごとに使用条件があるので注意!

各特殊兵器の使用条件

 

①は最初から使用可

 

 

 

②は自軍ユニットが1発被弾したら使用可

 

 

 

③は自軍ユニットが1機撃沈されたら使用可

 

 

 

④は自軍ユニットが2機撃沈されたら使用可

 

 

 

⑤は自軍ユニットが3機撃沈されたら使用可

※偵察機のレーダーはユニット位置を調べるもので攻撃能力はありません。

(相手はレーダー範囲内を「反応あり!なし!」といった具合にマスごとに申告します)