彩/イロドリ 遊び方

パッケージ表(クリックで拡大)
パッケージ表(クリックで拡大)
パッケージ裏(クリックで拡大)
パッケージ裏(クリックで拡大)
セット内容
セット内容

目的

 

イロドリカードを1枚ずつ選んで自分のトリカゴシートに上手に並べ、ゲーム終了時に最も多く得点すること。

ゲームの準備

 

・全てのイロドリカード(64枚)を場(テーブル)に伏せて広げます。

・各プレイヤーはトリカゴシートを1枚ずつ手元に置きます。

・ジャンケン等で順番を決め、マーカーを選んだら準備完了です。

ゲームの進め方

 

・各プレイヤーはまず※ボーナスラインを他のプレイヤーに宣言し、設定ラインにマーカーで印をつけます。(後述します)

・プレイヤーは場のイロドリカードを順に1枚ずつ取って表の図柄を確認し、自分のトリカゴシートの9ヶ所のどこかに配置します。

一度配置したカードは捨てる以外は移動できません。

 

・全員がイロドリカードを※12枚取り終えたらゲーム終了です。

そのうち3枚は捨てたカード)

 

・ゲーム中、取ったカードをすでに置いてあるカードの位置に置きたい場合、先に置いてあるカードを捨てて置くことができます。

(ただし、捨てられるカードは3枚まで)

勝利条件と点数計算

 

・ゲーム終了時にタテヨコナナメのライン上(図の①~⑧のライン)に同じ鳥か、同色か、(鳥の数が)同数でカードがそろっていれば得点となります。

(捨てた3枚のカードも条件を満たしていれば得点になります)

また、①~⑧のどれかをボーナスラインとすると、そのライン上でそろったカードの得点は2倍になります。

そうして、合計得点(捨てたカードも含む)が最も多いプレイヤーが優勝となります。

ゲーム終了時に例えば、下図のようなカード配置の場合、

①のラインは3枚のカードが全て同色なので2点

②のラインは3枚のカードが全て(鳥の数が)同数なので2点

③のラインは3枚のカードが「同じ鳥でなおかつ同色」の様に2つの要素がそろっているので5点

さらに、ボーナスラインに設定しているので2倍の10点となり、合計は14点となります。

(ちなみに2つの要素がそろっているカードが2枚(リーチ状態)なら、3枚そろっていなくても1点になります)

彩/イロドリをご購入の方はこちらから!

 ↓