星にねがいを 遊び方

パッケージ表(クリックで拡大)
パッケージ表(クリックで拡大)
パッケージ裏(クリックで拡大)
パッケージ裏(クリックで拡大)
セット内容
セット内容

ゲームの舞台

 

星降る夜空が描かれたスカイボードがゲームの舞台です。

スカイボードは星くず駒が配置されるスターポイント、

お天気駒が配置されるウェザーポイント、

6ヶ所のスタート地点、中心のゴール、

それらをつなぐフライトラインで構成されています。

ゲームはダイスを振って出た目の数だけ自分のマーカーを進め、

止まった場所にある星くず駒やお天気駒を獲得します。

マーカーはフライトラインに沿って、

必ず時計回りで中心のゴールに向かって進めます。

反時計回り、中心から離れる方向には進めません。

ゲームの準備

 

まず、スカイボードのスターポイントに星くず駒(6種x5)を配置し、

ウェザーポイントにお天気駒(6種x2)を配置します。

お天気駒はウェザーポイントに比べて数が少ないのでバランスよく配置しましょう。

じゃんけん等で順番を決めたら、各プレイヤーは自分のマーカー2つとポイントシート1枚を選び、勝った順にスカイボードのスタート地点にマーカーを配置します。(もう1つのマーカーは自分のポイントシートのスタート地点に配置します)

全員がスカイボード、ポイントシートそれぞれのスタート地点にマーカーを配置したら準備完了です。

目的

 

妖精となって星振る夜空で星くずを集め、ゲーム終了時に誰よりも多くの魔法ポイントを獲得するのが目的です。

順番が来たらダイスを振り、出た目の数だけスカイボード上の自分のマーカーを進め、止まった場所に星くず駒お天気駒があれば獲得します。

 

進むルートに相手マーカーがある場合、歩数を減らさずに1歩先にジャンプします。

もしジャンプした先に別の相手マーカーがあっても、さらに歩数を減らさずに1歩先にジャンプします。

例えば、上図のような配置でダイスの目が「2」と出た場合、自分のマーカーは2歩先のA、B、C、いずれかの地点に進めますが、矢印のルートを進んでA、に到達すると、そこにある相手マーカーをジャンプし、D、またはE、まで進むことに。

 

相手マーカーを上手く使ってジャンプすれば、通常では届かない先の星くずを手に入れることも!

ゲーム終了

 

ひとりを残して他のプレイヤーがゴールすると、最後に残ったプレイヤーの行動ターンは残り1回となります。

最後に残ったプレイヤーが行動ターンを終えたら、ゴールしなくても、そこでゲーム終了です。

勝利条件とポイント計算

 

ゲーム終了したら各プレイヤーが※手に入れた星くず駒を魔法ポイントに換算します。(最初にゴールしたプレイヤーのみ、終了後のスカイボード上に残った星くず駒から1つ獲得できます)

そうして最も多くのポイントを獲得したプレイヤーが優勝となります。

 

基本的に星くず1つにつき1ポイントですが、同色を集めるほど魔法力が増幅されポイントが大きくなります。

例えば「黄星x3、青星x2、赤星x1」を持っていれば、「6+3+1」で合計10ポイントを獲得します。

 

星くずx1   1ポイント

同色x2    3ポイント

同色x3    6ポイント

同色x4   10ポイント

同色x5以上 15ポイント

 

じっくりプレイするなら、例えば2回戦や3回戦の合計ポイントを競う遊び方もアリです!(4人プレイ以上推奨)

その場合、1回戦ごとに星くず駒を魔法ポイントに換算し、獲得したポイント分だけ、ポイントシート上のマーカーを進め、これを2回3回…と繰り返してプレイします。

虹の星くず

虹の星くずはどんな色にも変化する特別な星くずなので他色の星くずとセットにして高ポイントを狙えます。

例えば「黄星x3、虹星x2」なら、それを「黄星x5扱い」のセットにすれば15ポイントを獲得できます。

ただし、同色5つ以上の魔法ポイントは一律15ポイントなので、例えば「黄星x3、青星x1、虹星x3」を「黄星x6扱い、青星x1」として「15+1」で合計16ポイントしか獲得できず、もったいないです。

この場合、虹星を黄星と青星に効果的に振り分け、「黄星x5扱い、青星x2扱い」として、「15+3」で合計18ポイントを獲得するのが正解です。

お天気駒の種類と効果

 

お天気駒はゲームを有利に進めるためのアイテムです。

獲得したら次の行動ターンから使えます。

基本的にはダイスを振る前に宣言して使います。

 雪の結晶で相手を凍らせ1回休みにします。休ませたい相手のマーカーに重ねて置きます。置かれたプレイヤーは自分の番にこの駒を取って終了、ダイスを振らずに順番が次に移ります。

 相手をジャンプした時に雷でしびれさせ、その隙に相手の星くずを自分の星くずと1つ交換できます。もし一度に複数の相手をジャンプしたら、その人数分の星くずを1つずつ交換できます。

 雲に隠れて、相手プレイヤーの雪攻撃や雷攻撃から1度だけやり過ごします。(持っているだけでOK!相手に攻撃されたら使用)

 風に乗って1ターンに2回移動します。(つまり駒を獲得するチャンスも2倍!)マーカーを進めて立ち止まった後に、もう一度ダイスを振ってマーカーを進めます。

 虹の架け橋でフライトラインを※自由自在に進みます。ダイスの目の数だけ進むのは同じですが反時計回り、ゴールから離れる方向に進んでもOK!

 移動しない代わりにめぐみの雨を降らせて星くずを自分の元に自由自在に近づけます。ダイスを振って出た目の数だけ任意の星くずを1つ、自分のマーカーに近づけます。ダイスの目が出た後で好きな星くずを選んでOK!

星にねがいを をご購入の方はこちらから!

 ↓